副業

副業の失敗談!稼ぐってそんなに甘くない

副業の失敗談!稼ぐってそんなに甘くない

副業と本業を比べると、イメージとしては副業は軽い気持ちで簡単に稼げると思っている人が多いかもしれません。

ただし現実はそう甘くない。

今回の記事ではみんなの副業体験を募集して、その中から失敗談をいくつか抜粋してみました。

みんなの副業失敗談

私は昨年の緊急事態宣言中(5月)に章句場が1カ月休みになり、様々な副業にチャレンジしました。
そんな中で今回はFXの自動売買ツールについての記事を書きたいと思います。
結論から言うと今回のFXの自動ツールは完全に詐欺案件でした。
私はまずネットで副業を探し、1日5万円稼ぐことができる副業というホームページに出会いました。
そのホームページからLINEに友達追加をして毎日1本づつ動画が送られてきて、その内容に納得したら入金をして始めるというものでした。
その際のうたい文句としては10万円入金しておけば1カ月後には100万円になっているというものでした。
今となっては絶対その様な比率では増えないとわかっているので完全に騙されたなと思います。
実際の比率は1カ月で115%程度です。これ以上の比率で増えると自称している自動ツールは私の経験則上確実に詐欺案件です。
話を戻します。この自動ツールの自体は5万円程度でしたが、言われたとおりに10万円入金しました。その後取引開始後すぐに5件ぐらいの売り買い注文が入っていたので「おおこんな感じか」と思って数日間放置してみました。
数日後FXのチャートを見てみると一切変動がありません。
なかなか取引されませんがこんなもんかと思い2週間待ちました。
2週間ご確認したら10万円は損切限界に到達し、5万円になっていました。

FXはギャンブルという人も少なくありません。

 

今のようにクラウドソーシング等がない時代、少しでも家計の足しにしようと家内といわゆる内職をしていたことがありました。
まあ、最初は軽い気持ちでなんとか5万円くらい毎月稼ぎたいなあと考えていた次第です。
しかし、現実は全く異なり、あれだけ大変で単価も低いとは。
マイカーで作業用の資材を持ち帰りますがそれがまた大変。ティシュにチラシを入れたり、玩具の詰め込み、グッズの梱包など。
まあ、最初は軽くやってましたが、報酬を見てびっくり。あれだけ頑張ってやっても時給にして二人合わせて200円もないことがありました。
さすがに明細を見たときにはこれは厳しいなと思った次第。しかしながらもう少し続けてみようと思ったのですが、さらに最悪の事態が起こりました。まだまだ子供が小さかったのでベビーカーを所有していたのですが、マンションの3階からマイカーとの資材のやりとりに代車借りにベビーカーを使っていました
すると、資材の重みに負けてしまってベビーカーが壊れてしまったのです。数万円もするベビーカーがなんと時給数百円の資材のために壊れてしまう。
このどうしようもない失敗があってからというもの、内職とは手を切り一切行わなくなりました。

内職関係は今でも根強い人気のようですが…

私の副業体験談は失敗に終わった話です、何の副業をしたかというとFXです、とはいえ私はFXに限らず株やコイン(ビットコイン)や金に関する知識はほぼゼロでどうやってFXを始めれば良いかも分からない状態でした、しかし知人にFXをしている人間がいた為相談したところ心良く教えてくれて何とかFXデビューを果たしました、ちなみに私がFXを選んだ理由は単純に稼げる金額が他の副業よりも桁違いに稼げるからでした、そのため私はFXを始める2年前から軍資金を貯めておりFXデビューする時には230万の軍資金が手元にありました、最初に入れた金額は1万円でしたがその金額が知人のアドバイスも参考にしたおかげで1ヵ月で6万円になりました、このお金を6つに分けて入れました、すると3ヵ月放置した結果51万円になりました、私は正直FXってこんなに簡単にお金が稼げるの?と驚いたと共にFXを副業に選んで大正解だったとこの時は心から思っていました、しかしです‥私はもっと一気に稼ぎたいという欲を出してしまい、その後レバレッジというシステムを利用し一本40万円入れ合計三本で120万円を入れて勝負しました、しかしこの時は運が良かったのか?勝ってしまい120万円が4ヵ月で460万円になりました、私は更に調子に乗り一本50万円を合計四本入れ200万円を入れました、しかしです‥運は尽きたのか?2ヵ月で200万円は無くなり、レバレッジを利用していたので最終的に3000万円近い金額の赤字を出してしまい‥赤字を補てんする為にその後も多少頑張りましたが結局貯蓄は無くなりFXを出来なくなり借金2940万円だけが残りました‥、最後になりますがやはり人間はコツコツとお金を稼ぎ決して欲を出さずに謙虚な気持ちでいたほうが何事も良いのだなと心から思いました、現在も借金返済の為に毎日本業の仕事を頑張っています、以上が私の副業の体験談です、失礼致します。

ビットコインは果たして通貨なのか?

副業で自宅でできて稼げるというとイメージでプログラミングかなと考えたことがあったのですが、
15年くらい遅かったなと思ってやめたことがあります。それなりにスキルが身につけば、稼ぐチャンスもあるし、
仕事も取れるには取れますが、そこまで利益率は高くありません。フリーランスでやるならそれなりのレベルにならないと無理ですし、最初のうちは勉強しつつ他社の会社で下請けや、もしくは雇われで働くことになると思いますが、この時の失敗は小さあベンチャー企業に入ってしまったこと。少数大勢の作ったばかりの個人まりとした会社に入って仕事をしたことがありますが、せっかく学んだにもかかわらず、スキルなしで大手で働いていた時よりも手取りは少なくなりました。それに、IT関係はどんどん進化していって変化が目まぐるしいので情弱だと成果を対してあげられず仕舞いになることもあると思います。
それから、日本の企業は給料が安すぎるので海外で働くことを視野に入れた上で勉強すればよかったなと思います。
同じ仕事をしていても、3倍くらいは向こうのほうが上です。そういった市場調査なども含めてリサーチを細かくした上で副業は小さく試しながら工夫するのが大切です。

プログラミングは年がいってからはきついかも

副業ブログ、アフィリエイトはオワコンなの?

アンケートサイトやポイントサイトを始めた頃のことです。ポイントサイトではアプリをダウンロードすることによってポイントを獲得することができるサービスが数多くありました。しかしながら、私自身、自宅にまだ無線LANをひいていなかったこともあり、通信キャリアの公衆サービスだけでポイントサイトの利用をしていました。もちろん、ちょっとしたアンケート位では大した事は無いのですが失敗したのはアプリのダウンロードです。
とにかく、数をこなした方が多くポイントが貯まると思い、通信のことを考えずにダウンロードしていました。すると30日間で上限を迎えるべきデータ容量を最初の1週間で軽く超えてしまうことになりました。
そしてそれだけのデータ容量を使ってどれだけのポイントが稼げたかと言うと本当に残念な位現金ベースでは少ないものです。
今では、各家庭にネットワークが充実しているのでこうしたトラブルはないと思いますが、私の場合、屋外でもこうしたダウンロードを盛んに行っていたのであっという間に通信キャリアのデータ容量は上限を迎えてしまったわけです。
あの失敗以来、アプリのダウンロードを行う際は無線の環境を必ず確認して行うようになりました。

ポイ活の現実も甘くない

 

某クラウドソーシングで、まだ登録して右も左もわからない新米をカモにする業者に、
まんまと引っかかってしまった私。プロジェクト方式だったから、安心していたのに迂闊だった。

あからさまに、タスク作業で1件数円で作業しませんか?とか
数十円でアンケートや口コミで数十円とか、これをタスクで募集して何のメリットがある!?って考えると、
完全に中身より個人情報や件数稼ぎが欲しくて、餌をぶら下げているんだなと思う。

でもこれは、多くても400~500文字程度のものばかりで、かかっても10分20分程度で
終わる内容なので、まぁまだ全然個人情報が抜き出されていても、可愛げがある。

私が引っかかってしまったのは、プロジェクト方式0~5000円の内容の案件です。
提案の仕方もわからずこんなもんかな?と、凡その範囲で書いて送ったら、
突然メールが届いた。開いて読んでみると質問や打ち合わせの内容でした。

これは、提案がまさか通ってしまっているのか?と疑問に思い
クライアントさんに聞いてみたら、いきなり直接オファーを送り付けてきて、
評価を下げられるかもしれないと思い、受けたが最後、たかだか800円の仕事で既に7時間拘束されている!
甘い話には注意が必要だと思いました。

変なクライアントが多いのも事実

インターネットを活用して始められる副業の一つに自身のホームページやブログに広告を掲載したり、商品を紹介し、その商品が売れる事で収入が発生する「アフィリエイト」というものがあります。ブログやホームページは無料で利用できるサービスもあり、すぐに始められる点が魅力です。基本的には何を書いても自由ですが、芸能人や有名人でもない限り日記の様な形式のものでは収益化は非常に難しいのが最大の問題点です。収益化を第一の目的としてブログをする場合は専門的な知識や経験を活かした形のものが良いです。自分の場合はスポーツに関するニュースや選手が使用している用具等を紹介しつつ、自分が使った事があるものは使用感等を書いていましたが、検索上位に表示される事は殆どなく、アクセス数を増やす事が全く出来ずに1年程でやめてしまいました。収益は微々たるもので、月に数百円程度でした これを換金するのも苦労しましたが、幸いポイント交換が可能なアフィリエイトサービスを利用していたので、ポイントとして受け取る事が出来ました。趣味の事なので多少長く書く事が出来ましたが、お金を稼ぐ事を第一に始めると収益が発生するまでが非常に長い為、コツコツと続ける事が大事です。すぐに収入を得たい場合には向かない副業だとやってみて痛感しました。

どこまで続けられるかがアフィリエイトのポイント

最初の緊急事態宣言が出た頃、パートやアルバイトを探すのは抵抗があったため、自宅でできる副業がないかネットで探していました。
その中で、アンケートに答えると、報酬がポイントでもらえて、どんどんお小遣いがたまる!という、なんともいい感じのサイトを発見しました。
アンケートは怪しいものではなく、食品や日常的なもので、簡単に答えることができるのです。良いサイトを見つけた!と思い、喜んで毎日アンケートに応え続けました。ポイントは10から100ポイントなどで、答えるだけで100円なんてすごい良い!などと喜んでいました。
中には、無料でサンプルを受け取って、試したあとでアンケートに答えると500ポイント!など2度美味しい案件まで!毎日スマホの充電がなくなるまで続け、ポータブル充電器まで買い、どこにいてもアンケートに答え続けられるようにしてました。もはや中毒です。二週間ほど血眼になって続けていると5000ポイントになりました。寝ても覚めてもアンケートに答えてばかりです。しかし、自宅にいながらこれだけ稼げたらすごい良い!3000ポイント=3000円と信じ切っていました。ポイント交換をしようとサイトを確認したら、1000ポイントで100円ということが判明。こんなにやり続けてたったの300円....と愕然としました。しかも返金するには10000ポイントからという条件付き。結局、モチベーションが続かず、300円は放置のままです。完全に失敗しました。

労力と金額のバランス

お墓参り(お墓掃除)代行のアルバイトにチャレンジしたときの話です。時給は1200円で、作業はお墓の清掃をして花と線香をお供えするというシンプルなものです。

ただ、代行で行くようなお墓というのは街中の便利な場所にあることはほとんどなかったです。私が経験したお墓の多くが山の中や森の中にあったので、依頼者の方がわざわざ代行業者に頼む理由が納得できました。というのも登山をしないとたどり着くことができなかったり、ヤブ蚊やハチ、ゴキブリ、ヤモリといった害虫だらけの場所には高齢者や女性はさすがに抵抗があると思ったからです。

山登りが必要なお墓のときはとても大変です。清掃作業等に使用する水を背中のポリタンクに満タンにして持って行くのでそれだけで一人あたり20kgはありましたし、お掃除グッズや花等も持っていくのでちょっとした登山家みたいになっていました。現地に到着してからも、これは森の中のお墓でも同じですが、あまりに汚くてどこから手をつけて良いのか分からないほどだったり、気持ちの悪い虫だらけで精神的に追い込まれることもあります。作業自体は小学生でもできるほど簡単ですが体力と精神力の両方がないと無理な仕事だと思いました。

1件あたり行って帰ってきたらおよそ4~5時間なのですが「もう嫌だ、二度としたくない!」と毎回思ってしまうほど疲労していました。草むしりで足腰がとても痛くなりますし、丸1日つぶして4800~6000円ですからはっきり言ってスーパーやドラッグストアの品出しのアルバイトをしていた方が楽に稼ぐことができます。スーパーは空調も効いていますし虫もいませんし、登山することも体が泥だらけになることもありませんから。もし足腰が痛くなったとしてもイスに座って休憩することが可能です。

同じ代行業者でも都会でされている業者と田舎の業者では苦労の度合いが大きく違うと思いますが、とにかく私はもう二度としないと心に決めて20件ほど作業をした後にきっぱり辞めました。お盆には時給が2000円にUPすると言われましたが、真夏の炎天下にあんなに苦しい作業をしたら熱中症で死んでしまいます。だからそれも丁重にお断りしました。街中にある平地の墓場で水道があって、普段から掃除が行き届いていて虫もいないなら時給1200円でしますけれども、それ以外はしたくありません。

お墓参りのアルバイトは良い社会勉強にはなりましたが、副業としては失敗でした。あまりオススメできません。

代行業はネタの宝庫です

本業で接客業をしていますが、稼ぎが足りないので副業をすることにしました。インターネットを活用した副業であれば、自宅から出ずに仕事ができるので体力的にもそんなに疲れないだろうと考えたのです。しかし、この考えは甘かったです。その時の体験談について記そうと思います。私が行った副業は、クラウドソーシングのライター業です。2000文字程度の記事を複数作る案件だったのですが、納期に余裕があったため、大丈夫だろうと思いました。提案してみると見事当選し、仕事を開始することとなりましたが、クライアントとのやり取りの中で結構注文の多い案件だと感じ始めました。キーワードを入れたり、画像を用意したり、体裁を整えたりとかなり時間と労力を必要とするものでした。そもそも本業でも体力を使って、疲れて帰ってきてからパソコンを開くのはかなり眠くてキツかったです。副業がなければ家でダラダラしたり、テレビを観ていられる時間に、デスクに座って長時間キーボードを打っていました。なんとか納期には間に合わすことができ、クライアントにも満足してもらえましたが、もうこれ以上副業をすると身体が持たないと思い、中止することにしました。在宅仕事は意外と大変ですね。

ライター業には向き不向きがはっきりするかもしれません

楽天経済圏(副業の肝)はやめた?もったいないのでポイントをしっかり伝授

-副業

© 2021 副業サイト Powered by AFFINGER5