副業

英語を活かせる副業10選

 

英語を活かせる副業10選

英語を活用した仕事には、高額単価のものが多く、
副業で収入を得られるチャンスがたくさんあります。

ポイント

・どんなお仕事があるかわからない・・
・だけど、何からやったらいいかわからない。
・お仕事と両立できるのだろうか?
・資格は、必要なのかな?

このような、悩みはありませんか?
やる気はあるのに「何からはじめたらいいのかわからない」という状態は一番もったいないですよね。
この記事では、「英語で稼ぐことができる副業のアイデア」を紹介したいと思います。

ブログを作成

世界中で英語を話す人は20億人以上。

英語で書かれた情報が圧倒的多いネットの世界。

英語でブログを書くことで、日本だけではなく、世界中の人たちが
読んでくれる可能性が広がります。

ブログを書くことは、わからない「表現方法」や「単語」を
調べることになりますので知識が増えるだけではなく記憶の定着率があがります。

初心者でも、英語学習をかねて情報発信することでスキルアップが見込めます。

ブログを書いて報酬を得る方法には、「googleアドセンス」や「アフィリエイト」があります。

Youtuber

子供たちの将来の夢としても人気のあるyoutuber。

英語を活用しながら、youtubeを作成し、広告収入で報酬を得る方法があります。

動画の広告収入は、1再生につき0.05~0.1円になります。

そのため、多くの人が魅力的と感じような演出能力や、情報収集する
能力が必要になります。

資格や学歴なども必要がありませんので
誰でも挑戦できるので気軽にはじめることができます。

英語ネタはつきることがない!

クラウドソーシング

インターネットで仕事を発注したい人と仕事を受注したい人をマッチングするビジネスがあります。
クラウドソーシングの有名なサイトは、
・ランサーズ
・クラウドワークス
・ココナラ
などがあります。

クラウドソーシングのサイトでは、翻訳などの仕事も募集していることがあります。

未経験者でも可能な案件もあります。

短い文章の翻訳から、徐々に専門的な技術翻訳スキルアップを
図っていくことが可能です。

クラウドソーシングでは、他のスキルと英語を組み合わせてお仕事ができる案件が多いのも特徴です。

例えば、
・デザインやイラストが得意な人は、英語版のスタンプや飲食店のメニュー作り。
・動画編集が得意な人は、YOUTUBEの動画に英語の字幕を付けるなどがあります。

学校や事の空いた時間など、自分のペースで翻訳のお仕事ができますので
人気がある副業の一つです。

タイムチケット

タイムチケットは自分の時間を売ることができるサービス。

自分のスキルや得意なこと、できそうなことなどを考えて、
30分単位で自分の時間を売ってお金に換えるサービスです。

「英会話のコーチ」や「悩み相談」など
自分のアイディア次第では、自分の時間を利用し副業することができます。

 

ストアカ

ストアカとは、“教えたい人”と“学びたい人”とが『マッチングする』よう支援してくれるサイトです。

1日のみの単発でも受講が可能なので、その手軽さが人気で生徒数が増えてきています。

講座を開く場所は、オンライン形式の他にも、
カフェや会議室などで個人で英会話を教えることができます。

初期費用や講座を開くための掲載料は、無料ですが
講座が開催された場合に受講料から手数料がひかれます。

ストアカは、講座を開催している途中などに事故が発生した場合に、補償制度などもあります。

 

観光案内

観光ガイドとして働くには、アルバイトや派遣会社に登録する方法などが
あります。

観光ガイドを行うには通訳案内士の資格が必要でしたが、
2019年以降は、資格がなくても観光ガイドができるようになりました。

繁忙期によっても時給なども変動することがありますが、
日給制で1万円くらいからで時給制だと1,500円~2,500円の場合が多いです。

高時給の為、まとまった時間で効率よく働きたい方にお勧めです。

他にも、ツアーコンダクターのお仕事がありますが、「旅程管理主任者」の資格取得が必要になります。

 

カフェや観光スポットで接客のお仕事

求人サイトなどを利用し、英語を使うことが多い飲食店や観光スポットなどで
副業する方法もあります。

飲食店などで働く場合、長期で働くお仕事もありますが、
繁忙期のみ募集される場合など、スケジュールの空きを利用して短期間だけ
働けるため、手軽に取り組めるお仕事も多数あります。

コールセンター

グローバル化が進み、外国人を相手にしたコールセンターが増えています。

電話での対応となるので、身振りなど視覚から得る情報はなく、
言葉のみで何を伝えたいかを正確に把握する必要があります。

電話でのお客様対応となるので、判断力や言葉使いが必要になるため
より高い英語のスキルが必要になります。

Kindleの電子出版

ブログのように毎日更新する必要もなく取り組みやすい副業の1つに、電子書籍の出版があります。

電子書籍の出版をするには、アマゾン審査に合格する必要がありますが、出版費用も無料の為、大きなリスクを背負うことなく、手軽にチャレンジすることができます。

文字制限もないので、自由に決めることができるため、
マイペースで行うことができます。

ストアーズ

インターネット上には、ハンドメイドなどの商品を作り
ネットで販売できるサイトがあります。

ストアーズでは、英語機能と海外の通貨で決算できるので、
海外に向けて、商品を販売することができます。

ストアーズでは、商品の販売に役立つセミナーなども
開催されています。

ネットショップの初心者でも勉強する機会がありますよ。
自分の作ったオリジナル商品がある方には、おすすめです。

まとめ

せっかく、英語を勉強しても、使わなければもったいないですよね。

現代社会では、グローバル化がすすみ、英語を活用する、仕事が増えています。

また副業として働くことで、英語のスキルアップに役立つことでしょう!

ぜひ、英語を活用したお仕事にチャレンジしてみてくださいね!

-副業

© 2020 副業サイト Powered by AFFINGER5