トレンド

えりアルフィヤって誰?何者?経歴やWiki情報など調べてみた

えりアルフィヤ

えり アルフィヤさんは1988年10月16日生まれの33歳、福岡県出身です。

 

2022年7月10日に投開票日を迎える今回の参議院選挙は選挙区と比例の選挙となりますが、えりアルフィヤさんは最年少の自民党参議院全国比例選挙代表候補です。

この記事ではえりアルフィヤさんと誰?何者なのか?彼女の経歴やWiki情報があるのかなどをまとめています。

 

えりアルフィヤさんの経歴、Wiki情報は?

 

今回の参議院選挙の比例選挙にて自民党から最年少候補として出馬するえりアルフィヤさん。

その経歴が気になりますよね。

 

えりアルフィヤさんは福岡県北九州市で生まれましたが、両親はウイグル自治区出身で、父親はウイグル系日本人、母親はウズベク系日本人です。1999年に家族全員で日本に帰化しています。

 

日本のメーカー企業に勤めていた父親の転勤に伴って10歳の時に中国に渡り、上海・広州で育ちました。

えりアルフィヤさんは高校卒業まではアメリカンインターナショナルスクールに通い、英語習得のために勉強を重ねていたそうです。当初は英語も中国語も話せなかったため北九州に帰りたいとばかり考えていたそうですが、帰宅して2時間ほど英語の勉強をすることでだんだん会話が出来るようになったといいます。高校では、校内初の日本人生徒会長も務めました。

その後はジョージタウン大学に留学し、国際政治と国際開発について学びました。

大学卒業後はジョージタウン大学院に進学し、主に中国と中央アジアの開発や政治を研究していたそうです。大学院在学中には1年間休学し、中国・上海の復旦大学にて中国語の勉強もしています。

また、大学・大学院在学中には、下記のインターンシップを経験しています。

 

・CSIS・戦略国際問題研究所(ワシントン)

・国連日本政府代表部(ニューヨーク)

・WHO(ジュネーブ)

・中国シテイバンク(上海)

 

大学院を卒業後は、2012年7月に日本銀行に就職しました。

大学在学中にアメリカで暮らしていた時、金融危機とその影響を肌で感じたことがきっかけで金融システムや経済の安定に携わる仕事がしたいと考えたと話しています。

日本銀行では、東日本大震災後の復興状況を追う経済調査や日本国内の銀行の実地考査など様々な仕事を経験されています。

2016年には外務省ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)試験に合格し、それをきっかけに同年8月には日本銀行を退職しました。

 

2016年10月に国連事務局 本部にて国連事務局事務次長・管理局長室に配属になった後、国連改革、平和・安全保障・人権問題への対応などに携わりました。

6歳の頃に母親と海外旅行に行った際に、学校で使う鉛筆を買うために夏休みにロバ車を運転している自分と同じ年齢の子と出会ったことがきっかけで、子供の頃から国連やユニセフに興味を持っていたそうですよ。

子供の頃からの夢を実現するなんて、素敵ですね。

国連での経験から、日本は数少ない平和な民主主義国家であるにも関わらず多様性や国民の声が政治に反映されていないことに危機感を持ったため、勇気のある政治に向けて活動することを決意し2022年5月に国連を退職し、日本に帰国しました。

 

学歴や経歴を見るかぎり、かなり優秀な方のようですね。

なお、えりアルフィヤさんのWiki情報ですが今のところまだページは存在していないようです。

参議院選挙で当選すれば自然とプロフィールが作られていくのかと思います。

 

えりアルフィヤさんの政策や派閥は?

 

えりアルフィヤさんは、力を入れている政策について下記の3点を挙げています。

 

・リーダーシップが取れる日本へ

・命を大切にする政治へ

・民主主義と多様性が尊重される国へ

 

YouTubeの動画では、上記3点について次のように補足されていました。

ツイッターでもしっかりとした口調でわかりやすく情報発信しています。

ガーシーへの選挙妨害、選挙ポスターが貼られていない理由、参院選に賛否両論

・リーダーシップが取れる日本へ

国際的な秩序が乱れる中、日本にはこれまで以上に国際社会の中でリーダーシップをとることが求められる。外交力の強化によって日本の存在感を高め、国民の命と平和な暮らしを守り抜く体制を作る。

・命を大切にする政治へ

政治の最大の使命である、国民の命と平和な暮らしを守るため、人命・経済を両立する新型コロナ対策を進める。防災・減災・気候変動にしっかりと対応し、備える。憲法に自衛隊を明記し、「自衛隊違憲論」を解消する。

・民主主義と多様性が尊重される国へ

日本の調和、尊重、貢献の精神に基づき、多様な生き方に寄り添い、若者、女性の政治参加の先頭を走る。

 

えりアルフィヤさんは、どの派閥に所属しているのかも気になりますよね。

精力的にえりアルフィヤさんを応援しているのは、河野太郎広報本部長のようです。

河野太郎議員もえりアルフィヤさんと同じくジョージタウン大学を卒業されているそうで、大学の先輩にあたるようですね。このことから、河野太郎議員が所属している「志公会(麻生太郎議員の派閥)」にえりアルフィヤさんも所属するとみられます。

自身のユーチューブチャンネルでは高市早苗さんとも対談しています。

 

えりアルフィヤさんは結婚している?

 

えりアルフィヤさんが結婚しているという情報は、現在はまだないようです。

美人で優秀な方なので、なかなか釣り合う男性が少ないかもしれませんね・・!

海外在住や国連での経験から、国際的な感覚をお持ちだと思いますので、ぜひ若い女性人材として活躍してほしいですね。

選挙に当選するのか気になるところです!注目ですね!

 

-トレンド

© 2022 副業トレンド Powered by AFFINGER5