副業

副業としてのメルカリ、ヤフオク、注意したいこと

 

副業としてのメルカリ、ヤフオク、注意したいこと

 

家の中のいらないもの、これを売るだけでも小資金が作り出せるのが

「ヤフオク」と「メルカリ」です。

 

特に売りたいカテゴリーなどを気にすることなく、自宅で出来るフリーマーケット感覚で

出品できるのが特徴かと思います。

 

メルカリやヤフオクで稼ぐのは簡単そうだけど、やったことのない人にとっては

手続きなど難しいイメージを持っている人もいるかもしれません。

 

この記事では、「ヤフオク」「メルカリ」で

取引を始める前の注意点を紹介したいと思います。

 

 

説明文書くときの注意点

 

説明文を書く前に、販売できない禁止商品を

メルカリやヤフオクの公式サイトで一覧で確認できます。

販売前に確認しておきましょう

 

商品説明文は大きな判断基準になります。

説明文の書き方で信用できる出品者か判断されるため、

読みやすく丁寧に書く必要があります。

 

服を販売する人なら「服の身長・体重・サイズ・年齢」なども

記載するといいでしょう。

 

そのほかにも、着心地や、肌触りなども書いておくと、

イメージしやすく購入につながりやすくなります。

購入する人は、試着することができませんので

サイズや状態が書いてあると参考にできるからです。

 

・家電製品や精密機械の場合、不具合がある場合は、トラブル防止のためにも

必ずチェックを行い、購入した時期や、使用頻度を説明文に書きます。

 

ペットを飼っていると、商品にペットの毛や匂いが

ついていたりすることがありますので、室内飼育で飼育しているかは、

必ず書きましょう。

購入された方によっては、アレルギーがあることもあります。

 

タバコのにおいも、商品につきやすいので注意が必要です。

タバコのにおいは、禁煙者の人にとっては、意外と気になりやすいものです。

本人だけでなく、家族に喫煙者がいるかどうかも書いておくと親切ですね。

 

「傷・へこみ・破れ・汚れ」など詳しく書くことで

トラブルを避けることにもつながります。

購入される方によっては、箱や袋も大切に保存しておく方もいるので

箱や袋の汚れや破れがないか記載しておきましょう。

傷の状態などは、写真で撮影するとわかりやすいのでおすすめします。

 

・値段を設定する際には、大きさや重さに合わせて送料を確認します。

発送料と手数料を考慮して値段を設定しましょう。

せっかく販売しても、赤字になってしまっては、もったいないですよね。

 

商品の発送時の注意点

 

顔が見えない相手だと、どのような人かわからないため、

不安になったり、イライラをしてしまうことがあります。

トラブルを避けるためには、こまめな連絡を行うことが大切です。

 

商品を配送中に、雨などで濡れてしまう場合があります。

紙で商品を包む場合には、袋に入れるか、プチプチなどに包み

雨から商品を守りましょう。

せっかく届いた商品が雨で濡れていたら、購入者さんは不快に感じると思います。

 

配送トラブルなどが起きた際など紛失した際の責任を明確にするためにも

追跡番号を付けて発送するとよいでしょう

 

ブランド品は、正規品ですか?

 

ブランド品を販売するときに、注意しなければならないのが、

偽ブランド品の取引です。

 

最近では、偽物のブランド品が多く市場に出回っています。

明らかに、偽物とわかる商品から、プロが見ても本物か偽物の商品が

区別のつかない商品があります。

 

特に転売などをする場合、本物だと思って販売した商品が

偽ブランド品だったということがあるので注意が必要になります。

 

また、正規品を販売する場合は、画像を沢山のせて詳しい状態を書くことで

安心して購入することができます。

 

就業規則で副業は、禁止されていませんか?

 

不用品を販売するくらいでしたら、副業とみなされないかもしれません。

しかし、会社によって規定が異なるので一度確認した方が

良いでしょう。

 

就業規則によって副業が禁止されている理由は、いくつかあります。

以外にチェックしていない就業規則

例えば、

・副業によって過重労働になり、業務がおろそかになる

・情報漏洩などのリスク

などがあげられます。

 

禁止している理由は、企業によって違います。

売上金額などとは、関係なく禁止している場合もあるため、

会社に確認をとることをおすすめします。

 

副業をしていることがバレてしまったときは

人事評価に影響することもあります。

 

トラブルを避けるためにも会社に確認をしておいたほうが

よいかもしれませんね。

 

また、副業などの収入がある場合、確定申告が必要になります。

所得税は、20万円以上の場合で確定申告が必要ですが、

住民税は、金額に関係なく申告が必要になります。

 

住民税の金額で会社に副業をしていることがバレてしまうことが

あるので、注意してくださいね。

 

まとめ

 

ヤフオクやメルカリは、簡単に品物を売り買いできるサービスと

思われがちですが、意外と注意をしなければならい事がたくさんがあります。

 

知らない間に、違法行為や禁止事項を行っている場合があります。

 

安易な考えだけ副業を行うと、あとで後悔することになってしまいますので

慎重に判断することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-副業

© 2020 副業サイト Powered by AFFINGER5